リーダーシップ

キャリアアップ

責任感のある行動こそ信頼される

リーダーのあるべき姿は、部下達を公平に評価しその結果をしっかりと伝え、自身のビジョンを伝え、個人に頼らない組織づくりに尽力し、部下を信頼し、部下の失敗には責任を持つ。 理想のリーダーになるにはもっと条件はあるだろうが、それは自分なりのリーダー像を追いかけたら良いと思う。