起業の成功秘訣は当事者意識が大切なのかもしれない。

現在、サポートしている起業準備のメンバーがいる。

少人数ではあるがなかなか行動力もありドンドン前に進んでいる。ビジネスモデルも磨き上げていきながら独自化の道を進んでいる。

 

彼らのメンターとしてサポートを3ヶ月前に引き受けたが、その時と現在の彼らはかなり成長を遂げている。

 

この期間で多くの経験をしてきて、多くの人からもアドバイスを貰いながら前に進んできているが、一番彼らを成長させたのは、今、取り組んでいるビジネスモデルの課題を本人たちが直接肌で感じているからだと思う。

 

ビジネスモデルの中に課題を抱えている人の存在が感じられ、それを解決する方法の利便性もリアルにイメージできる。

 

それは、彼らが机の上だけでなく実際に現場に行き、現場の声を聞いて自分たちに何ができるのかを常に問い続けているから出せた答えだと思う。

 

ビジネスモデルはアイディアとしては思いつきやすいが、それが実際に事業として動き出すかというとそう簡単に行かない。事業化するまで大変だが現場の状況を自分の目で見て、耳で聞いて、肌で感じなければ本当に必要な解決方法が見えて来ないからだ。

 

机に向かうだけで誰もが喜ぶ事業ができれば倒産する企業はゼロになる。

 

彼らの1番の魅力はその行動力で培われた当事者意識だと私は思う。

 

これからサービスインに向けた動きが本格化する。今の所不安要素は最小限に抑えられているので楽しみな部分が大きい。