スポンサーリンク
キャリアアップ

理学療法士の転職はどうしていくべきか?

先日、知り合いの理学療法士と理学療法士の将来について話をする機会がありました。最近、ヘッドハンティングで転職した同僚が...
トリセツ

理学療法士がヘルスケアビジネスで起業するときのチェックリスト

ヘルスケアビジネス界隈では「刺さる?」という質問をよく聞きます。「そのサービス誰に刺さるの?」「尖ったサービスでないと厳しくないか?」っとヘルスケアビジネスに参入しようとした時にお決まりの質問なのです。今回、ヘルスケアビジネスに参入しようと考えている方に簡単ですが、チェックリストを作って見ました。
トレーニングについて

トレーニングと練習メニューの割合について

トレーニング期間やトレーニングメニューの組み方を簡易版ですが、作りました。特徴としては練習メニューとの関係...
キャリアアップ

変わっていく時代に理学療法士はどうしたらいいのか?

私たちは変わっていく時代にどうしたらいいのか?その答えも明確に示さないまま、時間は過ぎていく。 以前からずっと言われている理学療法士の開業は医療界カーストの前では無残な結果を晒すだけになっている。
キャリアアップ

注目される理学療法士フリーランスの働き方。理想の働き方とリスクも考えてみる。

理学療法士がフリーランスとして活躍する環境が広がりつつあります。

現在、人気が上がっているフリーランス。
プロフェッショナルな人材が1つの企業に留まることなく自由に企業間を行き来して活躍しています。

この流れは、理学療法士にも広がりつつあり、多様な働き方をしたい理学療法士にとっては目指したい働き方の1つになっています。現在、理学療法士フリーランスとしての働き方をピックアップしてみました。