人生変えるのはあっという間

キャリアアップ
理学療法士のキャリアプラン

先日、「トレーナーとして活動したい」とSNSを介して連絡してきた理学療法士がいました。

よく話を聞くと現状スポーツ整形には関わっていないがずっとスポーツ分野に関わりたいと考えていたらしい。

スポンサーリンク

急展開が起こる

相談に来たのは3月。

それから展開があり、今ではトレーナーとしてチームをサポートしている。

具体的な行動こそ実現の一歩

目の前に現れた時は、失礼な話だが誰だか判らないほど見違えました。

「え!?」って声が出るほど私は本当にびっくりした。

まだまだ不安は多いようだが始めた頃はそんなものです。1つ1つが経験なので成長して欲しいと思います。

トレーナーとしてはいくつも知識と技術、指導力を身につけなければならないので焦らずにトレーナーとしても活動して欲しいと思います。