理学療法士のキャリア

キャリアアップ

私が理学療法士のキャリアを広げている理由

これからリハビリテーションに関わる療法士の未来を考えた事がありますか?これから先の未来では理学療法士の役割は重要であると同時に公的保険適正化の対象としてキツい立場になると考えています。これからの未来、理学療法士はどのようなキャリアを築いて行くべきなのかをまとめました。
キャリアアップ

スポーツ分野に関わりたい理学療法士へ9つのアドバイス

スポーツ現場やスポーツ分野(スポーツ医学・アスレティックリハビリテーション)で活躍していきたい理学療法士と学生(以下PTs)に向けてスポーツに関わるために必要な知識と技術についてまとめてみました。 結構、ボリュームいっぱいになったのでじっくりと読んでもらえればと思います。 ここに書いた分だけではないのですが、現場主義の理学療法士が書いた記事として読んでもらえればと思います。
キャリアアップ

スポーツ分野で理学療法士がトレーナーとして活躍するため注意したいこととその未来。

理学療法士がスポーツ現場で活躍するためにはスポーツ現場のことを理解して理学療法士の役割を果たした行くことがスタートラインです。
キャリアアップ

このまま行くと理学療法士の活動範囲は狭まるのではないか?

先日、訪問看護に関する会議内容を拝見しました。
訪問看護に属する理学療法士について言及されており、今後の活動に大きな影響を受けるのではないかと考えされました。

キャリアアップ

理学療法士の失敗しない転職

先日、知り合いの理学療法士と理学療法士の将来について話をする機会がありました。最近、ヘッドハンティングで転職した同僚が...