大切なこと

スポンサーリンク
コラム

巨人の肩に乗るならパートナーとして考えよう。そして、自分で考えて決断しよう。

理学療法士のここ数年の動きを身近で見ていると不安の度合いが増えているように感じる。 特に30代以降に多いように感じるが、皆、給与の話から将来の展望まで20代の頃知識や技術の未熟さに嘆いていた時とは違う雰囲気を纏っている。ネットやブログでも同様の内容の記事を目にするが、数年前に株式会社に移動した私から見ると巨人の肩に乗りながら、巨人に向かって叫んでいたり、嘆いていたりしているように感じる。
コラム

理学療法士は解析度を上げろ

理学療法士のスキルの1つに評価があります。 評価は身体的な機能と精神的評価をよく使うと思いますがもう一つ解析度を...
コラム

SNSの発信

理学療法士のキャリアを考えていく上で大切な事は成長していく事ができるかどうかです。 転職するにしても起業するにしてもその視点が大切です。
キャリアアップ

このまま行くと理学療法士の活動範囲は狭まるのではないか?

先日、訪問看護に関する会議内容を拝見しました。
訪問看護に属する理学療法士について言及されており、今後の活動に大きな影響を受けるのではないかと考えされました。

コラム

与えられた環境で実力を勘違いすると成長が止まってしまう

自分の実力を理解しよう 仕事でもスポーツでもプライベートでもうまくいくときは自分の実力を勘違いしやすいもので...